地域の旬な情報を発信!「にっぽんナビ」

京都府・京丹後市

冬の京都で“幻のカニ”と名高い「間人ガニ」を味わう

山陰地方で水揚げされるズワイガニを「松葉ガニ」と呼びますが、その中でも最高級のブランドガニとして全国的に有名なのが、丹後半島の間人(たいざ)港で水揚げされる「間人ガニ」です。間人ガニは港から近い漁場で日帰り漁を行っているので鮮度が抜群。そのため身が痩せることなく、ぎっしりと詰まった肉厚のカニを味わうことができるのです。鮮度のよさが魅力の間人ガニは刺身や焼きガニでシンプルに素材を味わうのがおすすめです。またカニ味噌も臭みがなく、濃厚で旨みが違います。漁が解禁となる11月以降は、しない17ヶ所の旅館で間人ガニ料理が食べられます。この時期だけ楽しめる旬な味覚を堪能しに、京丹後へ出かけてみませんか。17ヶ所の旅館の詳細は、京丹後市観光協会のWEBサイトにてご確認ください。

■「間人ガニ」が“幻のカニ”と呼ばれるワケ
間人港の底引き漁船はわずか5隻。冬は悪天候で漁ができる日も限られています。さらに、間人港で水揚げされたカニがすべて「間人ガニ」と呼ばれるわけではありません。大きさや身の入り方、指の揃い方などをチェックし、約50段階に細かく選別。セリの途中で少しでも質の悪いカニがあれば、再度選別が行われ新たにセリが行われます。こうした徹底的な管理を経て、味・品質ともに最高級と認められたものだけが「間人ガニ」と呼ばれるのです。

冬の京都で“幻のカニ”と名高い「間人ガニ」を味わう冬の京都で“幻のカニ”と名高い「間人ガニ」を味わう

場所
京丹後市内の旅館17ヶ所
日程
11月~2017年3月
料金
旅館によって異なります。
お問合せ
京丹後市観光協会 丹後町支部   TEL:0772-75-0437
情報提供
全国地域ブランド連携協議会(京都府京丹後市)

※イベント内容は予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。


このほかの「にっぽんナビ」

  1. 静岡県 伊豆市

    2月、梅の香りが早い春の訪れを告げる

  2. 愛媛県・八幡浜市

    “美人の湯”が楽しめる新名所

  3. 三重県・松阪市

    江戸で活躍した松阪商人に思いを馳せる

  4. 富山県・南砺市

    贈答品におすすめな冬の味覚

  5. 和歌山県・有田市

    プロが認めたプレミアムなみかん

  6. 群馬県・草津温泉

    湯けむりと光のコラボレーション

  7. 静岡県・御殿場市

    雪化粧で荘厳な美しさが冴える世界文化遺産・富士山

  8. 大阪府・泉佐野市

    温泉地・犬鳴で味わう「ポークみそ鍋」

  9. 山梨県・富士河口湖町

    贅沢な旅路を愉しむ富士山特急・新車両「富士山ビュー特急」

  10. 東京都・葛飾区

    山田洋次ミュージアムが改装オープン

葛飾区観光サイト「かつまるガイド」
松本市観光公式情報ポータルサイト「新まつもと物語」
長野観光Net

法人様向けお知らせ

地域観光情報のPRをお考えの法人様へ
イベントスペース活用のご案内
ページ上部へ戻る