地域の旬な情報を発信!「にっぽんナビ」

京都府 宇治田原町

お茶所の絶品!お茶うけ

  • 91
  • 93
  • 320
  • 321
宇治茶の生産地として知られる京都府宇治田原町は、“柿屋”を使って作られる干し柿「古老柿(ころがき)」の特産地です。稲刈りが終わった田んぼに“柿屋”を建て、収穫された“鶴の子柿”を15~20日程度、乾燥させます。柿の中から水分と共にしみ出してきた糖分で真っ白くなればなるほどおいしい印。例年12月中旬から1月下旬頃まで期間限定で販売されます。宇治田原町内の農産物直売所「宇治茶の郷」やスーパーなどでの販売を中心に通信販売も。すぐに売り切れる場合もあるので購入はお早めに。

 

【TIC TOKYOコンシェルジュより】

日本緑茶発祥の地と言われている宇治田原町の湯屋谷地区を散策してみては。日本遺産に認定された「永谷宗円生家」をはじめ、「茶宗明神社」やレトロな茶工場、古民家などが立ち並ぶのどかの風景が広がっています。

 
お問合せ
JA京都やましろ農産物直売所「宇治茶の郷」   TEL:0774-88-2629
情報提供
京都府観光連盟

※内容は予告なしに変更になる場合がございます。詳細は各サイトでご確認ください。

このほかの「にっぽんナビ」

  1. 静岡県 御殿場市

    富士山を望むウイスキー蒸溜所

  2. 京都府 京丹後市他

    京都が誇るブランドガニ

  3. 京都府 舞鶴市

    【コラボ商品完売済み】「艦これ」と「かまぼこ手形」がコラボ

ページ上部へ戻る