『TIC TOKYO が考える首都圏観光プロモーション戦略 ご紹介ウェビナー』実施アンケート結果

TIC TOKYOでは、2021年10月26・27日に、『TIC TOKYO が考える首都圏観光プロモーション戦略 ご紹介ウェビナー』を実施いたしました。
観光団体の皆さまをはじめ、多くのご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

ご参加いただいた皆さまに、本ウェビナーのご意見・ご感想をお伺いしました。


ご参加状況
図0

 

 

 

今回のウェビナーの下記アジェンダ1~4のなかで、特に関心のあった内容をお選びください。(複数回答可)
図2

ウェビナー内でご紹介したTIC TOKYOの法人サービスのなかで、関心のあったものをお選びください。(複数回答可)

図3

今回のウェビナーにご満足いただけましたか。
図4

 

  • 特に印象に残った部分はありますか。(抜粋)
    ž   案内所の現場の声が印象に残りました。
    ž   オンラインを活用した観光案内所同士の連携。
    ž   観光案内所同士のネットワークによる情報共有、広域周遊の促進
    ž   レストランでの食材フェア
    ž   プレゼン資料の中に講演者がでてくるのがとても良いですね。講演者のお顔が見えないオンラインセミナーが多いなか、新鮮でした。
  • 聞き足りなかった部分はありますか。(抜粋)
    ž   人材育成・連携強化のための研修会の内容や様子をより詳細に聞きたかった。
    ž   情報のデータ管理、加盟者の評価など
    ž   連携依頼時の苦労点など
    ž   月次リポートについて、もう少し詳しくお聞きしたかったです。
    ž   案内所来訪者の詳細な動向(向かう先、要望、ニーズなど)
    ž   DX化検討について
  • その他、ご意見・ご感想などございましたらお聞かせください。(抜粋)
    ž   なかなか自治体予算で運営している為、費用対効果という部分で難しいが、魅力的なサービスがあり連携は考えていきたい。
    ž   当協議会で外国人観光案内所研修会を実施するにあたってとても参考になりました。ゆくゆくは、中国エリア×首都圏での連携も検討していければと考えています。
    ž   貴重なノウハウをご提供いただきありがとうございました。まずは地元での連携から始めてみたいと思います。
    ž   観光案内所の人材育成と合わせて、観光案内所の人の処遇改善の運動も是非よろしくお願いします。
    ž   市内にある観光案内所、また広島広域都市圏の観光案内所との連携を進めていっているところです。
    zoom会議やツールでの情報共有などを行っていますが今後さらにどう発展させていくか、ほかにどういった連携が役立つのか試行錯誤しています。でも一例をして参考になりました。ありがとうございました。


多くのご要望にお応えして、ウェビナーの様子を限定公開しております。
ご視聴を希望の方は、是非下記お問い合わせフォームよりお申込みください。
【限定公開】TIC TOKYOが考える首都圏観光プロモーション戦略 ご紹介ウェビナー ご視聴お申込み

 

221DFB61-5265-41D4-AC10-454C4A57BEA829704A35-88C4-4D05-B345-F492E62E9E51

松本市観光公式情報ポータルサイト「新まつもと物語」
公益社団法人 京都府観光連盟
公益社団法人 奈良市観光協会

法人様向けお知らせ

地域観光情報のPRをお考えの法人様へ
イベントスペース活用のご案内
ページ上部へ戻る